カテゴリー: 本

セルパブ・KDP読書記録 2021-11-21

現在編集中のページです ※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です タダノ ケイ『ラン・ライク・ヘル 2』読了。先日の『1』よりも格段に面白かった。ハッピーエンドの形にはなっているが、例

青空文庫読書記録 2021-10-26

現在編集中のページ 織田 作之助『蚊帳』読了。妻を肺の病で亡くした男のその後の話。シンプルな短編ながら、なんともやりきれない。https://t.co/BCDFz2f54O #青空文庫 #えあ草紙 — 佐藤和彦 / えあ

セルパブ・KDP読書記録 2021-10-13

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 牛野小雪『ペンギンと太陽 (牛野小雪season3) 』読了。奇想天外なエピソードの連続で、いつものように先の読めない展開。自分の理解が正しい

セルパブ・KDP読書記録 2021-09-04

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 高山 環『コクーンマンションへようこそ』読了。典型的なクローズドサークル系ミステリーだと思いながら読んでいたら(そういう側面もあるんだけど)、

セルパブ・KDP読書記録 2021-07-03

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 初瀬明生『棺桶に入れられて』読了。奇抜な発想のせいか少々展開にぎこちなさを感じた。前作もそうだけど、もう少し執筆に時間をかけてもいいんじゃない

青空文庫読書記録 2021-02-20

山川 方夫『お守り』読了。高度成長期の団地生活を風刺したなかなか優れたショートショート。「ぼく」という単語を数えてみたくなったけど踏みとどまった。他の作品も読んでみる。https://t.co/hFryXrXzlB #青

セルパブ・KDP読書記録 2021-02-12

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 諏訪靖彦『殺した女がそばにいる』読了。本格ミステリーにユニークな一工夫を加えたなかなかの秀作。最後のオチが素晴らしい。あわててもう一度エピロー

セルパブ・KDP読書記録 2020-12-19

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 小林アヲイ『イボロ (さくらノベルス)』読了。なかなか解釈の難しい作品。「そういうことか!」と感じさせてくれるような親切さはまったくありません

青空文庫読書記録 2020-12-02

岡本 かの子『過去世』読了。美しい兄弟のあやしい関係。旧仮名遣いが余計に妖艶なムードを醸し出してます。https://t.co/PrmSrV4tU8 #青空文庫 #えあ草紙 — 佐藤和彦 / えあ草紙工房 (@satok

青空文庫読書記録 2020-11-24

海野 十三『鞄らしくない鞄』読了。ユーモアSFミステリーとでもいうような作品で、初期のものより文章もこなれていて楽しく読めた。https://t.co/ZZojmVLu4t #青空文庫 #えあ草紙 — 佐藤和彦 / えあ