カテゴリー: セルパブ読書記録

セルパブ・KDP読書記録 2022-06-12

現在編集中のページです ※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 高山 環『ふたりの余命』読了。しみじみ感動したし、いろいろ考えさせられもした。高山さんの作品を読んだのはこれが五冊目だ

セルパブ・KDP読書記録 2022-04-05

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 初瀬明生『勇者×探偵』読了。予想したファンタジー色の強いものではなかったものの、いつものように設定もストーリーも面白い。しかしそれだけに校正不

セルパブ・KDP読書記録 2022-01-11

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 小倉銀時『マイ・ハウス』読了。この著者は初めて読んだ。第13回堺市自由都市文学賞の受賞作ということで作品の質は申し分ないんだけど、何しろ気が滅

セルパブ・KDP読書記録 2021-11-21

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です タダノ ケイ『ラン・ライク・ヘル 2』読了。先日の『1』よりも格段に面白かった。ハッピーエンドの形にはなっているが、例えば児玉成海の境遇を思う

セルパブ・KDP読書記録 2021-10-13

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 牛野小雪『ペンギンと太陽 (牛野小雪season3) 』読了。奇想天外なエピソードの連続で、いつものように先の読めない展開。自分の理解が正しい

セルパブ・KDP読書記録 2021-09-04

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 高山 環『コクーンマンションへようこそ』読了。典型的なクローズドサークル系ミステリーだと思いながら読んでいたら(そういう側面もあるんだけど)、

セルパブ・KDP読書記録 2021-07-03

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 初瀬明生『棺桶に入れられて』読了。奇抜な発想のせいか少々展開にぎこちなさを感じた。前作もそうだけど、もう少し執筆に時間をかけてもいいんじゃない

セルパブ・KDP読書記録 2021-02-12

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 諏訪靖彦『殺した女がそばにいる』読了。本格ミステリーにユニークな一工夫を加えたなかなかの秀作。最後のオチが素晴らしい。あわててもう一度エピロー

セルパブ・KDP読書記録 2020-12-19

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 小林アヲイ『イボロ (さくらノベルス)』読了。なかなか解釈の難しい作品。「そういうことか!」と感じさせてくれるような親切さはまったくありません

セルパブ・KDP読書記録 2020-11-14

※ ほとんどの作品は Kindle Unlimited 読み放題 の対象です 赤井五郎『八月の翼』読了。いやぁお見事。タイムスリップ系のファンタジーだけど、完璧なプロットとそれにふさわしい美しい文章。文句なしの傑作です。