えあ草紙・青空図書館 - 作品一覧(薄田 泣菫)


広告

薄田 泣菫

飛鳥寺(旧字旧仮名)
あすかでら

(新字旧仮名)
あたい

雨の日に香を燻く(新字旧仮名)
あめのひにこうをたく

石を愛するもの(新字旧仮名)
いしをあいするもの

贋物(新字旧仮名)
がんぶつ

喜光寺(旧字旧仮名)
きこうじ

茸の香(新字旧仮名)
きのこのかおり

泣菫詩抄(旧字旧仮名)
きゅうきんししょう

器用な言葉の洒落(新字旧仮名)
きようなことばのしゃれ

草の親しみ 刈草の匂ひ 1(新字旧仮名)
くさのしたしみ くさのにおいいち

久米の仙人(旧字旧仮名)
くめのせんにん

黒猫(新字旧仮名)
くろねこ

恋妻であり敵であった(新字旧仮名)
こいつまでありかたきであった

古松研(新字旧仮名)
こしょうけん

小壺狩(新字旧仮名)
こつぼがり

西大寺の伎芸天女(旧字旧仮名)
さいだいじのぎげいてんにょ

魚の憂鬱(新字旧仮名)
さかなのゆううつ

桜の花(新字旧仮名)
さくらのはな

(新字旧仮名)
さけ

飲酒家(新字旧仮名)
さけのみ

詩集の後に(旧字旧仮名)
ししゅうのあとに

質屋の通帳(新字旧仮名)
しちやのつうちょう

水仙の幻想(新字旧仮名)
すいせんのげんそう

硯と殿様(新字旧仮名)
すずりととのさま

青磁の皿(新字旧仮名)
せいじのさら

石竹(新字旧仮名)
せきちく

旋風(旧字旧仮名)
せんぷう

艸木虫魚(新字新仮名)
そうもくちゅうぎょ

茶立虫(新字旧仮名)
ちゃたてむし

茶話 01 大正四(一九一五)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 01 たいしょうよ(せんきゅうひゃくじゅうご)ねん

茶話 02 大正五(一九一六)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 02 たいしょうご(せんきゅうひゃくじゅうろく)ねん

茶話 03 大正六(一九一七)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 03 たいしょうろく(せんきゅうひゃくじゅうしち)ねん

茶話 04 大正七(一九一八)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 04 たいしょうしち(せんきゅうひゃくじゅうはち)ねん

茶話 05 大正八(一九一九)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 05 たいしょうはち(せんきゅうひゃくじゅうきゅう)ねん

茶話 06 大正十一(一九二二)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 06 たいしょうじゅういち(せんきゅうひゃくにじゅうに)ねん

茶話 07 大正十四(一九二五)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 07 たいしょうじゅうよ(せんきゅうひゃくにじゅうご)ねん

茶話 08 大正十五(一九二六)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 08 たいしょうじゅうご(せんきゅうひゃくにじゅうろく)ねん

茶話 09 昭和二(一九二七)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 09 しょうわに(せんきゅうひゃくにじゅうしち)ねん

茶話 10 昭和三(一九二八)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 10 しょうわさん(せんきゅうひゃくにじゅうはち)ねん

茶話 11 昭和五(一九三〇)年(新字旧仮名)
ちゃばなし 11 しょうわご(せんきゅうひゃくさんじゅう)ねん

茶話 12 初出未詳(新字旧仮名)
ちゃばなし 12 しょしゅつみしょう

中宮寺の春(新字旧仮名)
ちゅうぐうじのはる

手品師と蕃山(新字旧仮名)
てじなしとばんざん

独楽園(新字旧仮名)
どくらくえん

白羊宮(旧字旧仮名)
はくようきゅう

初蛙(新字新仮名)
はつがえる

春菜(新字旧仮名)
はるな

春の賦(新字旧仮名)
はるのふ

まんりやう(新字旧仮名)
まんりょう

無学なお月様(新字旧仮名)
むがくなおつきさま

名文句(新字旧仮名)
めいもんく

木犀の香(新字新仮名)
もくせいのかおり

森の声(新字旧仮名)
もりのこえ

山雀(新字旧仮名)
やまがら

幽霊の芝居見(新字旧仮名)
ゆうれいのしばいみ

利休と遠州(新字旧仮名)
りきゅうとえんしゅう

若葉の雨(新字旧仮名)
わかばのあめ

侘助椿(新字旧仮名)
わびすけつばき

広告


広告

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko