えあ草紙・青空図書館 - 作品一覧(国枝 史郎)


広告

国枝 史郎

赤い手(新字新仮名)
あかいて

赤げっと 支那あちこち(新字新仮名)
あかげっと しなあちこち

赤格子九郎右衛門(新字新仮名)
あかごうしくろうえもん

赤格子九郎右衛門の娘(新字新仮名)
あかごうしくろうえもんのむすめ

赤坂城の謀略(新字新仮名)
あかさかじょうのからくり

鴉片を喫む美少年(新字新仮名)
あへんをのむびしょうねん

天草四郎の妖術(新字新仮名)
あまくさしろうのようじゅつ

怪しの者(新字新仮名)
あやしのもの

怪しの館(新字新仮名)
あやしのやかた

一枚絵の女(新字新仮名)
いちまいえのおんな

犬神娘(新字新仮名)
いぬがみむすめ

印象に残った新作家(新字新仮名)
いんしょうにのこったしんさっか

印度の詩人(新字新仮名)
インドのしじん

鸚鵡蔵代首伝説(新字新仮名)
おうむぐらかえくびでんせつ

大鵬のゆくえ(新字新仮名)
おおとりのゆくえ

大捕物仙人壺(新字新仮名)
おおとりものせんにんつぼ

奥さんの家出(新字新仮名)
おくさんのいえで

十二神貝十郎手柄話(新字新仮名)
オチフルイかいじゅうろうてがらばなし

思ったままを!(新字新仮名)
おもったままを!

温室の恋(新字新仮名)
おんしつのこい

隠亡堀(新字新仮名)
おんぼうぼり

開運の鼓(新字新仮名)
かいうんのつづみ

鵞湖仙人(新字新仮名)
がこせんにん

仇討姉妹笠(新字新仮名)
かたきうちきょうだいがさ

加利福尼亜の宝島 (お伽冒険談)(新字新仮名)
カリフォルニアのたからじま (おとぎぼうけんだん)

弓道中祖伝(新字新仮名)
きゅうどうちゅうそでん

銀三十枚(新字新仮名)
ぎんさんじゅうまい

愚言二十七箇条(新字新仮名)
ぐげんにじゅうしちかじょう

孔雀の樹に就いて(新字新仮名)
くじゃくのきについて

首頂戴(新字新仮名)
くびちょうだい

戯作者(新字新仮名)
げさくしゃ

剣侠(新字新仮名)
けんきょう

甲州鎮撫隊(新字新仮名)
こうしゅうちんぶたい

郷介法師(新字新仮名)
ごうすけほうし

紅白縮緬組(新字新仮名)
こうはくちりめんぐみ

五右衛門と新左(新字新仮名)
ごえもんとしんざ

小酒井さんのことども(新字新仮名)
こさかいさんのことども

小酒井不木氏スケッチ(新字新仮名)
こさかいふぼくしスケッチ

小酒井不木氏の思い出 ―その丹念な創作態度―(新字新仮名)
こさかいふぼくしのおもいで ―そのたんねんなそうさくたいど―

今昔茶話(新字新仮名)
こんじゃくさわ

雑草一束(新字新仮名)
ざっそういっそく

沙漠の古都(新字新仮名)
さばくのこと

さまよう町のさまよう家のさまよう人々(新字新仮名)
さまようまちのさまよういえのさまようひとびと

猿ヶ京片耳伝説(新字新仮名)
さるがきょうかたみみでんせつ

三甚内(新字新仮名)
さんじんない

支那の思出(新字新仮名)
しなのおもいで

死の復讐(新字新仮名)
しのふくしゅう

社会主義者に非ず ―江戸川乱歩氏へ―(新字新仮名)
しゃかいしゅぎしゃにあらず ―えどがわらんぽしへ―

正雪の遺書(新字新仮名)
しょうせつのかきおき

神州纐纈城(新字新仮名)
しんしゅうこうけつじょう

神秘昆虫館(新字新仮名)
しんぴこんちゅうかん

生死卍巴(新字新仮名)
せいしまんじどもえ

世界の裏(新字新仮名)
せかいのうら

善悪両面鼠小僧(新字新仮名)
ぜんあくりょうめんねずみこぞう

前記天満焼(新字新仮名)
ぜんきてんまやけ

全体主義(新字新仮名)
ぜんたいしゅぎ

前兆?(新字新仮名)
ぜんちょう?

染吉の朱盆(新字新仮名)
そめきちのしゅぼん

高島異誌(新字新仮名)
たかしまいし

稚子法師(新字新仮名)
ちごほうし

血ぬられた懐刀(新字新仮名)
ちぬられたかいとう

血曼陀羅紙帳武士(新字新仮名)
ちまんだらしちょうぶし

蔦葛木曽棧(新字新仮名)
つたかずらきそのかけはし

天主閣の音(新字新仮名)
てんしゅかくのおと

独逸の範とすべき点(新字新仮名)
ドイツのはんとすべきてん

銅銭会事変(新字新仮名)
どうせんかいじへん

名古屋の小酒井不木氏(新字新仮名)
なごやのこさかいふぼくし

南蛮秘話森右近丸(新字新仮名)
なんばんひわもりうこんまる

日本上古の硬外交(新字新仮名)
にほんじょうこのこうがいこう

日本探偵小説界寸評(新字新仮名)
にほんたんていしょうせつかいすんぴょう

秀吉・家康二英雄の対南洋外交(新字新仮名)
ひでよし・いえやすにえいゆうのたいなんようがいこう

ヒトラーの健全性(新字新仮名)
ヒトラーのけんぜんせい

人を呪わば(新字新仮名)
ひとをのろわば

二人町奴(新字新仮名)
ふたりまちやっこ

日置流系図(新字新仮名)
へきりゅうけいず

北斎と幽霊(新字新仮名)
ほくさいとゆうれい

マイクロフォン 「新青年」一九三三年七月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくさんじゅうさんねんしちがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二七年五月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうななねんごがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二七年三月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうななねんさんがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二八年一一月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうはちねんじゅういちがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二八年二月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうはちねんにがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二六年三月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうろくねんさんがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二六年一一月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうろくねんじゅういちがつ

マイクロフォン 「新青年」一九二六年二月(新字新仮名)
マイクロフォン 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうろくねんにがつ

マイクロフォン―雑感― 「新青年」一九二五年一二月(新字新仮名)
マイクロフォン―ざっかん― 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうごねんじゅうにがつ

マイクロフォン―八月増刊『陰獣』を中心にして― 「新青年」一九二八年一〇月(新字新仮名)
マイクロフォン―はちがつぞうかん『いんじゅう』をちゅうしんにして― 「しんせいねん」せんきゅうひゃくにじゅうはちねんじゅうがつ

真間の手古奈(新字新仮名)
ままのてこな

岷山の隠士(新字新仮名)
みんざんのいんし

娘煙術師(新字新仮名)
むすめえんじゅつし

村井長庵記名の傘(新字新仮名)
むらいちょうあんないれのからかさ

名人地獄(新字新仮名)
めいじんじごく

物凄き人喰い花の怪(新字新仮名)
ものすごきひとくいばなのかい

八ヶ嶽の魔神(新字新仮名)
やつがたけのまじん

柳営秘録かつえ蔵(新字新仮名)
りゅうえいひろくかつえぐら

レモンの花の咲く丘へ(新字新仮名)
レモンのはなのさくおかへ

ローマ法王と外交(新字新仮名)
ローマほうおうとがいこう

わかりきった話(新字新仮名)
わかりきったはなし

広告


広告

find えあ草紙・青空図書館に戻る

© 2018 Sato Kazuhiko